応募のマナーQ&A|就職・転職成功の第一歩|タクシードライバーの求人なら転職情報サイト求どら 

タクシードライバー(運転手・乗務員)求人・転職情報サイト求どら>応募のマナーQ&A

こんな時!あんな時!どうする? 応募のマナーQ&A

就職・転職活動をする上で、社会人としてのマナーはとても大切であり、重要な事。そんなのわかっていると言う方もいるかもしれませんが、知っているようで以外に知らない事、又は誤解している事って多々あります。
下記に記載している事は、実際に当方にご質問頂いたものだったり、よくある失敗談だったりするものです。わかっているものは再確認の意味で、知らなかったものは、しっかり覚えて、就職・転職を成功させましょう!

応募の電話をする際、就業時間外に電話しても大丈夫?
応募する企業が就業時間外に電話下さいと指定があれば別ですが、特別な理由が無い限り控えた方がいいです。また昼休み時間中(一般的に12時?13時)も担当者の方が不在の場合がありますので控えた方がいいですね。もし電話をした時担当者が不在でしたら「何時ごろおかけすればよろしいでしょうか」など、つかまりやすい時間帯を尋ねた方がよろしいと思います。
応募の電話は外からかけても大丈夫?
外からの電話は、車の音で聞き取れなかったり、大声で話すようになる場合があるので避けたほうがいいでしょう。また、自宅からかける場合も音楽を聴きながらですとか、テレビを見ながらというのは避けましょう。音楽やテレビは消してから電話をする事を心がけましょう。
履歴書は修正してはだめですか?
履歴書は正式な書類です。ですので修正液で消して書き直したりするのはNGです。間違えてしまったりしたら面倒だと思わず新しく書き直しましょう。一度鉛筆で下書きして、その上からサインペンでなぞって書き、十分乾いたら鉛筆の線を消す方法だと手間はかかりますが、間違いが無く履歴書を作成できるのでおすすめです。
毎週求人広告が出ている会社はあやしい?
毎週求人広告が出ていると、もしかしたらすぐに社員が辞めてしまうような会社なのかと思う人がいますが、それは大きな誤解です。業績が伸びて常に人手不足になっているから積極的に中途採用を行ったり、なかなか条件に合う人材の応募がなく、毎週求人募集をして条件に合う人材を探しているという事があるので毎週求人募集をしているからといって、定着率の悪い、待遇が悪い会社だという訳ではございません。
応募のことを秘密にしてもらえますか?
よく求人広告内に応募の秘密厳守と記載されていたりしますが、ではそのように記載されていない時はどうなのだろうかと心配される方もいらっしゃると思いますが心配無用です。企業によっては以前の職場に応募者の照会をする例もございますが、それも退職後の応募者に限っての事で、在職中の社員については勤務先に問合せがいくようなことはありません。
リストラされた事を履歴書に書くのは不利?
履歴書の職歴欄には、詳しい退職理由は不要です。ただ、会社都合によりで大丈夫です。ただし面接の時に聞かれる事がありますので心構えをしておきましょう。倒産や全員解雇と違いリストラは仕事を怠けるやつなのかとか、何か問題があったのかと思われる事もありますので、そのような意味では履歴書の段階から、無遅刻無欠勤や仕事の実績などの具体例をあげて、真面目な仕事の取り組みをアピールしておくのもいいと思います。